T-falのポットとかのケトルは一人暮らしには必須

コーヒー飲むとかインスタント食品を食べるとか、湯は結構使います。ケトルは一人暮らしには必須。冬は助かります。

T-falのポット

一人暮らしで買った方がいいアイテムの一つにT-falのポットがあります。夏場にはあまり使わないのですが、秋から初春にかけては大活躍するアイテムです。温かいお茶やコーヒーを飲みたい時に使うのですが、やかんとちがってすぐに沸騰しますのでストレスがありませんし、一人分の水を沸騰させるのはやかんでは不向きです。しかしT-falなら一人分の水でも向いております。一度使ったらやかんで沸かす生活には戻れないくらい使い勝手がいいのです。見た目もおしゃれですし好きですね。値段も安価でゲットできるのでいいアイテムです。

室内干し用の洗濯洗剤

一人暮らしだと洗濯物を外に干した場合に出かけたり、学校、会社に行ったら雨が降って洗濯物が台無しになった経験があるので、私は雨が降るかもしれない天気の時は洗濯物を室内に干していました。その時に活躍するのが室内干し用の洗剤で、室内に干すとよく生乾きの匂いがすることがありましたが、これを使うと匂いがなかなかしなくて、気持ちよく洗濯物を着ることができました。また花粉症という事もあり、季節によっては外で干すと花粉がいっぱいついて大変な事になるということもあり、室内干し用の洗剤は私にとっては一人暮らしでは必需品でした

バスタブクレンジング

入浴後、湯を落としたバスタブ内部全体にスプレーしてしばらく置いた後、シャワーで流し落とすだけでよいので、これまでのようにバスタブ使用後、スポンジで力を入れてこすって洗う必要がなくなり、体力的、時間的、精神的なストレスが大幅に軽減されました。普通のバス洗浄剤で洗っていたころよりも、頑固な汚れも落ちやすいと感じます。洗い忘れたバスだとしても、体力を使うことなく、すぐに清潔なバスで入浴できることができるので、帰宅が遅い時も、快く一日を終えることができます。とても便利で忙しい現代人の生活に合った商品だと思います。

三面鏡

毎日出かけに髪や背中など、後姿をチェックというもありますが。虫に刺された、怪我をした、薬を塗りたい、絆創膏を貼りたい、などと言ったときは必須です。誰かと暮らしていれば、自分ひとりではみれない箇所を見て貰えますが、ひとり暮らしでは無理。手鏡やスマホなどでも確認が可能な場合もあるでしょうが、湿布を貼るなどとなれば、両手は空けておきたいものです。やはり大きめの三面鏡があれば便利でしょう。ヘアセットなどで普段から使っている女性の場合は、ひとり暮らしの必須アイテムと念頭にあるでしょが、男性や普段使っていない方は見落としがちになるアイテムです。何かあった時、洗面台が三面鏡だと本当にありがたいと思うと思います。

百円均一等で売っている、インスタントラーメンをレンジで作れる、蓋付きの容器

まず基本の使い方としてインスタントラーメンがレンジで7分程度温めるだけで作れますし、特段レンジで作成することによるデメリットもありません。更には、野菜があれば野菜を一定程度入れて同様に温めれば野菜入りインスタントラーメンが作成出来ます。この手軽さは一人暮らしにとっては正に必須アイテムと言っても過言ではないかと思います。更には、正規の使い方でないかもしれませんが、同様のやり方でスパゲティー、うどん、そばなども調理することが可能であり、特にスパゲティーは、麺を茹でたあとタレをかけて再度温めれば手軽に食べることができるので、とても便利です。