レンジでパスタが茹でられるケースは一人暮らしで鉄板アイテム

一人暮らしで自炊は正直面倒、だからといって外食は金がかかる。そんなときは安い早いのパスタは楽。ただし茹でるのは面倒。パスタレンチンケースはそんなときにおすすめなアイテムといっていいでしょう。100円ショップでも売ってます。

レンジでパスタが茹でられるケース

1人前のパスタと水を入れてレンジでチンするだけでパスタが茹でられます。フタで湯切りができ、器に移して、あとはあえるだけのパスタソースを混ぜれば一食が完成。一人暮らしで食事が面倒なときは大抵これを食べていました。
カップラーメンが続くとあまりにズボラすぎて罪悪感がありますが、たまにこれを食べると料理した気持ちになります。
正直、インスタントラーメンを茹でるよりパスタのほうが楽です。
一人だと鍋でパスタを茹でるのも非効率だし、鍋を見張っているのも面倒なので、パスタを食べるときはいつもこれを使っていました。
忙しい日の食事にも役立ちますので、買っておいて損はないと思います。

布団乾燥機

一人暮らしですと仕事から帰宅後に、晩御飯を作る時間が取れなかったり面倒な時が多々あります。キッチンに立ち、コンロやポットでお湯を沸かすのも時間をかけたくありません。
例えばお弁当を買ってきて、加えてカップラーメンや即席の味噌汁などを作る時も、一人分少量のお湯をすぐに用意出来るという理由から電気ケトルは地味に重宝します。
最初は電気ケトルが有りませんでしたが、たまたま頂いたカタログギフトで他に欲しい物が無かったので電気ケトルを選びました。正直言って、コンロやポットは既に持ち合わせていましたので、自分で積極的に購入しようとは思っていない家電でしたが使い始めたところ、食事の時の気軽さや時間短縮という面で改善されて生活が便利に効率的になりました。

大きくて底が深めのフライパン

一人暮らしというと、調理道具を揃えようと思ってパスタ鍋、フライパン、ヤカン様々なものを購入しようと考えると思います。でも生活家電や家具など他のものも購入しなければならないし何かと節約しなければならない場面も増えてくると思います。
そこで取り敢えずこれだけあればお金が貯まるまでこれでしのげるというとのが大きくて底が深めのフライパンです。
なぜかというと、普通に焼く炒める等の調理を基本に底が深いためカレーなどの煮物や、パスタを茹でることも出来ます。これだけのことができれば大抵の料理は出来るのでとても便利だなと一人暮らしをはじめてした頃に思いました。

電気ケトル

一人暮らしの場合キッチンがそれほど充実していない物件に住むことも多いと思います。コンロが一つしか無かったり、電気コンロで火力が弱かったりと。
そんな時に電気ケトルがあればかなり便利になります。
料理中お湯を沸かしたい時があってもコンロを占領することなくボタンひとつでお湯が沸きますし、インスタントコーヒーを淹れるためにお湯を用意しなければならない時などわざわざやかんに水を入れて火にかけるまでもなく電気ケトルですぐにお湯が沸きます。しかも保温機能があれば2杯目3枚目が飲みたくなった時でもまたお湯を沸かしなおす必要がなくなります。
お湯が欲しくなる機会は多くあると思いますがそれが億劫になる一人暮らしでは電気ケトルがかなり便利です。

トイレスタンプクリーナー

トイレスタンプクリーナー を選んだ理由ですが、
このアイテムのおかげで、トイレ掃除の煩わしさが
軽減されたからです。母に勧められたのですが使っている時と使っていない時とで、トイレの汚れ具合が全然違います。
使っていないときは3~4日に1回くらいのペースで掃除をしていたのですが、トイレスタンプクリーナー を使い始めてからは2週間に1回で済むようになりました。(個人的な使用感です)
毎日使うトイレなので清潔にしたいですが、汚いですし掃除もめんどくさい。一人暮らしなので親が掃除をしてくれない。そんな時にこのアイテムを使えば、トイレ掃除の煩わしさから解放されます。